検索
  • heartyk5n

結婚相談所と婚活アプリ、結婚できるのはどっち?

更新日:5月23日


 目次

  1. 結婚相談所での婚活

  2. 婚活アプリでの婚活

  3. 5つのポイントを比較してみよう

  4. どちらがむいているかな?

  5. 早く結婚できるのは?



これから婚活をしよう!と思いたってみたけれど、結婚相談所とアプリのどちらを選べばよいのか、悩んでいたりしませんか?


婚活サービスは、大まかには、

結婚相談所と婚活アプリの2種類に分けられます。 今は婚活アプリも様々なものがリリースされていますので、アプリで十分結婚できるのではないか?と思う方もいらっしゃるでしょう。 なので、今回は、結婚相談所と婚活アプリの比較を通して、どちらがより理想の結婚にたどりつけるか考えてみましょう。


結婚相談所とは



結婚相談所にも各社特色がありますが、代表的な成婚までの流れは以下の通りです。


結婚相談所に登録→

希望条件に合うお相手を検索→ 

『お見合い』→双方の合意があれば

連絡先を交換し、仮交際→

真剣交際→

プロポーズ お見合いで交際成立すると半年以内でその相手と結婚するかどうか判断することになります。 そんなにすぐに決められないと思う方もいるかと思いますが、ルールにしたがって婚活を進めていくため、きちんと考えた上で決断することができます。また、恋愛経験が少ない方でもカウンセラーが一緒に伴走する為、安心してお付き合いを進められます。万が一トラブルが発生しても、相談所を介して解決しますので、本人が直接対応することもありません。なので、効率よく婚活を進める事ができます。 短い期間で、より条件の良い結婚意識の高い人と沢山出会いたいという方に向いている婚活です。


婚活アプリとは



婚活アプリには独身証明書を提出する様な審査があるものもあれば、カジュアルな出会いを求めるものまで、多種多様な種類があります。基本的には出会いの目的によって分けられます。

アプリに登録している会員の中から、気になる人へメッセージを送り、メッセージを交換する。気に入った人と実際に二人で会って、そこで気が合えば交際という形になります。 最近は担当者がつくものもありますが、事務的な段取りが殆どですので、基本的に全て一人で進めていく必要があります。 大抵はメッセージだけ終わることが多く、実際に会うのも難しく、また交際まではかなりコミュニケーション力のある方でないと、なかなか進めないのが現実です。 なので、恋愛になれていて自分でモチベーションをコントロールでき、気長・気軽に出会いを探している人に向いている婚活です。 結婚相談所と婚活アプリの比較 では、結婚相談所と婚活アプリについて、様々な面から比較してみましょう。



①費用 結婚相談所の場合、

約1年間活動した場合は30万~60万円程度が相場とされています。 さらに成婚退会した場合は成婚退会料が必要です、結婚相談所で活動するにはある程度のまとまった金額が必要となります。

婚活アプリの場合は、

男女共月額数千円程度、年間3万円~5万円程度、

恋活アプリ系の場合は男性は月額数千円~、年間3万円程度、女性は無料で活動することが可能です。

なので、金銭的な面で悩む方は、比較的お手軽でリーズナブルな婚活アプリから活動を始めてみるのも良いかもしれません。

②成婚率 結婚相談所の場合は平均で20%程度、100名の会員がいればそのうちの20~30人程度は1年以内に成婚していることになります。 対して婚活アプリの成婚率はおよそ2%程度と言われています。 婚活アプリは会員数が多いですが、ほとんどが気軽な出会いを求めているため、アプリを通じての結婚は稀なケースとなっています。また、プロフィールの信用度を確認したり結婚の判断をするためのプロセスを全て自分でやることになりますので、コミュニケーション能力や恋愛経験値が高い方でないとトラブルに巻きこまれたり、時間を浪費してしまう可能性もあります。 よって、短期間で結婚したいと思う方は、やはり結婚相談所へ入会する方が近道かもしれません。

③会員数

会員数は圧倒的にアプリの方が多いですが、登録内容の信頼度や目的においてはそれぞれの為、会員数での判断は難しい所があるかと思います。

男女比は結婚相談所では4:6で女性の方が多くなっています。妊娠出産を考え男性より早い段階で、結婚を考える女性が入会するケースが多い為です。 男性の方は、結婚相談所に入会するには女性よりも厳しい条件が設けられている相談所が多いこともあり、現在の所は少なめです、なので、一般よりも好条件の男性に女性からの申し込みが殺到する傾向があります。 それほどモテなかった男性でも、堅実に社会的地位を築いてきた方は、相談所モテを経験することもあります。


好条件の男性は早くに結婚がきまり退会する事もあるので、社会的には男性の未婚率が高いですが、相談所内では女性の割合が多くなっているという事も一因ではあります。


一方、婚活アプリの男女比は6:4が平均的のようです。 気軽な出会いができることに対して、結婚を考える女性は嫌悪感を感じる人が多いですが、男性は魅力を感じる方もいるようです。 女性にとっては出会いの機会も多くなると言えますが、結婚には至らない遊び目的であることが多く、会う相手は慎重に見極めるようにしましょう。 結婚相談所の年齢層は、女性は20代後半から、男性はある程度収入が安定してから結婚を意識する方が多い為、30代~40代が最も多くなっています。 婚活アプリならメイン層は30代、出会い系アプリは20代となっています。 40代以上の会員数は少ないため、30代後半以上の方はアプリに登録してもターゲットとする方を見つけることはまず難しいでしょう。

⑥サポート度 結婚相談所は様々な書類の提出があり、結婚に向けてお互い確認しておきたい情報がしっかりわかった上でお相手探しをできます。

また、婚活ではメンタルの安定が必須です。カウンセラーが付きご自分の気持ちを確認しながら進める事で時間の浪費を防ぐことができます。

婚活アプリの場合は、プロフィールにおいては自己申告のようなものですので コミュニケーションの中で確認が必要です。カウンセラーがつくサービスもありますが、自分から申請しないとならず、またマニュアルにそった対応になるためこちらも自分から動ける方でないとなかなか使いこなす事が難しいのが現状です。

きちんとした身元の確かな方を探したいならば、結婚相談所が安心ということになるでしょう。


結婚相談所と婚活アプリのどちらが自分に合うか?




結婚相談所 身元の確かな方と出会いを希望しており、早く結婚したい人に向いています。 以下のような方は、結婚相談所が良いでしょう。 ・半年~1年で結婚相手を見つけたい ・恋愛経験が少ない ・年齢・年収・資格等でスペックを重視して結婚相手を探したい ・婚活に使える金銭的余裕がある ・キャリアを確実に作るため安心できる家族を早い段階で作りたい。 これらの場合は、結婚相談所を利用することで、 一人で出会いを探す場合と比較して、より条件のよい相手と、より早く出会う事が可能です。


婚活アプリ

予期せぬ出会いを楽しみ、長く付きあって、結婚したい方に向いています。 ・恋愛経験があり、コミュニケーション能力がたかい。 ・長く付き合って結婚したい。 ・なるべく多くの人と知り合い、自分にマッチする相手を見極めたい。

・スペックよりフィーリング重視

・時間の余裕がある

・お金はデートにかけたい

結婚相談所と婚活アプリを様々な面から比較してきましたが、それぞれどちらもメリット、デメリットがあります。 しかし、早く安心した結婚をしたい人に向いているのはどちらかと考えると、結婚相談所の方が確実とはいえるでしょう。

色々と比較検討いたしましたが、年齢や現在の環境、将来のビジョン諸々考え、自分にとって一番合う婚活スタイルを見つけて実践することが最も重要です。 結婚はより幸せな人生を送るためのものです!楽しんで取り組んでくださいね!


Heartyでは日々頑張っている、忙しい方向けの婚活サポートを得意としております。

よりよい婚活をしたい方、選択を悩む方はHeartyの無料婚活相談にお気軽にご連絡くださいね!







閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示